So-net無料ブログ作成

幸せになるおやつの摂り方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
私は、ドライフルーツが好きです。
デーツやイチジクは特に好きです。

好き過ぎて、干しイチヂクを 三日間ほど毎日手の平いっぱい食べていたら、糖分過多になってたみたいで、熟睡できない(・_・;
眠れないせいで、集中力が欠如。
ダンスの振り付けもなかなか頭に入らない…>_<…
何に対してもすぐイライラする。

悪いことばっかり(T . T)

昔、こんな感じを嫌って言うくらい味わったのに…。


以前、私は甘いものがとってもとっても好きで、夏は毎日1〜2個アイスを食べ、チョコレート徳用1袋を抱えて食べていました。
もちろん、体はむくんでいて、夏でも冷えてました。
アトピーも悪化するばかり。
代謝は悪く、少し動くだけで体がすぐ疲れ、寝てばかり。
面倒くさい。ってすぐ思ってたし、気が短くてイライラし、思い通りにならないと怒りを爆発させていました。

今、あの感覚に引っ張られている…(ー ー;)


糖分過多は怖い。
お腹は満腹なのに、もっともっとと食べさせようとする。

こうやって、満腹中枢がやられていくのだと思います。
最終的には、幾ら食べても満腹にならない過食になり、食べてしまう罪悪感から拒食になり、過食と拒食を繰り返し、心も壊れていく。


甘いものには、習慣性があります。
健康に良い干しイチヂクであろうと、毎日たくさん食べていたら、甘みは麻薬のように体と心を侵食し、毎日もっともっとと欲しがるようになります。
白い砂糖だけが麻薬ではありません。
体に良いと云われる甘味(レーズンやメイプル・甜菜糖なども)であっても、摂り過ぎれば麻薬のように心を侵食していきます。

甘みが毎日食べたい方は、一回の量をほんの少しにしてください。
血糖値が振り回されない程度に。
*お腹が空いた時には、玄米お結びや分付き米のお結びがオススメされるのは、血糖値が振り回されないから。 血糖値が下がって何かを食べたくなります。 血糖値が安定していれば、本当にお腹がすいた時だけ食べれば、体も心も満足できる本当の食事ができます。

大人は、なんでも手に入れることができます。
だから、病気になる食べ方も幸せになる食べ方もできます。

皆さん一緒に、健康で心豊かで幸せでいましょうね♡
私は、干しイチヂクをしばらく封印( ̄^ ̄)ゞ!!




心理療法ランキングへ
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村








スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 祈りblog ~福岡 ヒーリング&ファスティング ~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。