So-net無料ブログ作成

愛いっぱいに生きる

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
私は、家でも外でも ニコニコご機嫌。

なぜなら、ニコニコしていると気分が良いから。

でも、何もしないでご機嫌ではいられません。

たぶん、何も意識していなければ、無意識に眉間にシワが寄って口がへの字になって、
「人生は苦しい。厳しい。うまくいかない。」と言い始めます。
なぜなら、そういう思考の人が世の中に多いから。

ぼんやりしていると、どうしても多い方へ流され、
そして その言葉通り、苦しい人生へと ゆっくりと流されていきます。

怖いですね!
もし、そんな想いが湧いてきたら、
そんな想いから一刻も早く逃げなければいけません!
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘



うまく行かない日も意識次第で 学び多い日になったり、
そういう日にしか味わえない、当たり前にある幸せに感謝できるような素敵な日になったりします^ - ^

人生は、毎日が発見と挑戦の連続です。


そんな中、私に新しい挑戦の課題がきました。
「こんなことくらいで褒められたくない。テンションが逆に下がる。」
というお題です。


これは、私にとって、とても難しい(´o`;

私は、人をよく褒めます。
どんな小さな素敵も見逃しません♡
同じ人と何日いても、褒める言葉も感謝もつきません。

私は自分がご機嫌でいるために、毎日、感謝と素敵だと思うことを
自分のまわりに増やすことが大好き♡


けれど、このことが不快にさせていたようです。

私は思います。
小さな幸せを喜んだり小さなことを褒められたりすることが苦手な方は、もっともっと上を目指している向上心旺盛な人だと言えるかも知れませんが、人の気持ちを受け入れる強さに欠けていると。

人の気持ちは人の気持ちとして、良い評価も悪い評価もそのまま受け入れるには、愛や感謝、心の余裕と強さが必要です。

褒め言葉を受け入れられない人は、評価を外からの目に求めたり、期待に添おうとして焦りや不安、自分自身に対する怒りが、大きな割り合いを占めています。
心の大きな割合を占めている想いが人生を創るので、そのままでは、ずっと外からの評価や目、自分が自分に向ける自身への怒りを気にしながら生き続けるという苦しみがつきまといます。


人は、心から自分らしく自由に生きている時、愛が溢れます。 自分が自分らしく自由に生きる生き方は、自分も他人も大事にしながら 共栄共存する生き方に繋がります。

本当に心に芯が立ち強くなれば、人の評価や褒め言葉にも振り回される事はありません。
毎日淡々と自分のなすべきことをやっている人は、それが自信になり、余裕になり、強さになります。

イチローも以前は評価のために生きてとても苦しんだと、聞いたことがあります。

人からの評価のために生きる生き方は、苦しみしかうみません。

今のイチローのように、淡々と自分の想いに従ってなすべきことをなし、それで得た精神的強さを素に、他を受け入れ思いやる強さまで持てるようになる。
という思考の変革をおすすめします。


というわけで、私ではなく、ほめられるのを嫌がる相手の思考を変えてもらうことにしました( ̄▽ ̄)

他者評価的視点も大事。
でも、 自由に愛いっぱいに生きてるほうがもっと大事♡





心理療法ランキングへ




















スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 祈りblog ~福岡 ヒーリング&ファスティング ~ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。